県広域連合16年度見込み  後期高齢者医療給付費1人89万8000円

愛媛県後期高齢者医療広域連合懇話会(12人)の会合が27日、松山市内であり、事務局が、2016年度の平均被保険者数は約22万2000人(前年度比約6000人増)、1人当たりの医療給付費は約89万8000円(約1万3000円増)などの見込みを説明した。

事務局によると、16、17年度の1人当たりの年間保険料額は5万3191円(全国平均6万7908円)で全国で14番目に低い。被保険者数、医療費の増大で2年に1度の次回改定では増額せざるをえないのではないかとの見解を示した。15年度の保険料収納率は99.51%、被保険者の増加で、比較的大きな自治体できめ細かな対応が難しくなっているとした。




https://www.ehime-np.co.jp/article/news201702288197