高知県日高村のオムライス街道PR曲「トマトの神様」好評

高知県高岡郡日高村の飲食店が参加するスタンプラリー「オムライス街道」のテーマ曲「トマトの神様」が好評だ。千枚用意したCDは在庫が減ったため、2千枚を追加製作し、多くの村民が登場するミュージックビデオもこのほど撮影された。日高村担当者らは「曲の力で日高村の温かなイメージが村内外に広まれば」と期待している。

一連の日高村の事業には、地方自治体のブランド形成を行う企業「TAN―SU(たんす)」が携わる。TAN―SUの山口泰志代表=千葉県野田市=が2年前、オムライス街道の取り組みに共感。野田市のシンガー・ソングライター、リベットボタンさんにテーマ曲の制作を依頼し、2016年夏に完成した。




http://www.kochinews.co.jp/article/80668/