「保育所20カ所以上落ちた」 今年も変わらぬ窮状

民進党は十五日、「保育園落ちた」と訴える匿名ブログが話題になってから一年が過ぎたことを受け、待機児童問題に悩む母親ら七人から国会内で意見を聞いた。育児休業中の会社員女性(42)=東京都=は「昨年二月に長女を出産し、認可と認可外の保育所計二十カ所以上に申し込んだが落ちた。今年四月の復職のめどがたたず、困っている」と窮状を訴えた。

七カ月の長女を預ける保育所を探す、別の休業中の会社員女性(42)=同=は、妊娠中に体調を崩して入院した経験を紹介。「区役所の担当者に早い段階から保育所を探すように助言されたが、無事に生まれるかどうかも分からない時に保育の悩みを突きつけられる現状は残酷だ」と述べた。 




http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201702/CK2017021602000125.html