がん免疫薬、1日4万円 キイトルーダに保険適用

中央社会保険医療協議会(中医協、厚生労働相の諮問機関)は8日、新型がん治療薬「キイトルーダ」の保険適用を承認した。一部の皮膚がんと肺がんに対し、15日から保険が使える。薬価は100ミリグラム1瓶約41万円、1日当たりでは3万9099円。仮に1年間使い続けたとすると、年1427万円に上る計算だ。

免疫の働きを利用するがん治療薬の保険適用は国内で2例目。類似作用のある先行薬「オプジーボ」(100ミリグラム1瓶約36万5千円)を参照し、1日当たり薬価が同水準になるように決めた。患者数は年7300人、販売額は年544億円と予想されている。




https://www.ehime-np.co.jp/article/ky201702081304400010