チョコっと途上国支援 フェアトレードの商品 今治西高生、購入呼び掛け

フェアトレードを広く知ってもらおうと今治西高校(愛媛県今治市中日吉町3丁目)の海外研究部は5日、今治市にぎわい広場のイオンモール今治新都市でフェアトレードチョコレートの購入を呼び掛け、途上国のカカオ生産者への支援を求めた。

同部は途上国の生産物を適正価格で取引するフェアトレードを普及させ、児童労働解消につなげようと活動。チョコの販促は2015年からイオンのバレンタインフェアに合わせて実施し、3回目。

生徒6人はフェアトレードのカカオを使用したイオンのプライベートブランドチョコを手に、店頭でフェアトレードの仕組みを熱心に説明。買い物客らも生徒の話に耳を傾け、チョコを買い物かごに運んでいた。




https://www.ehime-np.co.jp/article/news201702065339