「個人番号」お忘れなく 静岡、確定申告書に記載呼び掛け

2016年分の所得税の確定申告が16日、全国一斉に始まる。今回の手続きから申告書にマイナンバー(個人番号)の記載が必要になる。静岡県内13税務署は早めの書類提出とともに、個人番号の記載忘れなどがないように呼び掛けている。

個人番号は16年分の確定申告書の一角に新設された記載欄に書き入れる。提出の際にも本人確認のため、マイナンバーカードまたは通知カード、運転免許証などの提示が求められる。郵送や代理人による提出時には、書類に写しを添付しておかなくてはならない。自宅などから国税電子申告・納税システム(e-Tax)で送信する場合は提示や写しの添付が不要という。

県内の熱海税務署を除く12署は期間中、庁舎外に特設会場を設けて納税者の対応に当たる。静岡税務署の担当者は「国税庁ホームページの確定申告書など作成コーナーを活用し、円滑な申告を心掛けてほしい」としている。




http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/325701.html