北朝鮮に警告、韓国国防相と会談 米、核使えば「圧倒的な対応」

マティス米国防長官は3日午前、ソウルで韓国の韓民求国防相と会談し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮の脅威に対処する上で緊密に連携する方針で一致した。「核の傘」を含む拡大抑止力の維持による韓国防衛を確約した上で、北朝鮮が核兵器を使えば、米国は「効果的で圧倒的な対応を取る」と強い言葉で警告した。対北朝鮮で日本を含む3カ国の協力拡大にも意欲を示した。

マティス氏は3日午後、東京に移動して安倍晋三首相と会談する。4日には稲田朋美防衛相との会談に臨む。トランプ政権の閣僚の訪日は初めて。




https://www.ehime-np.co.jp/article/ky201702021513200042