今治港で完成披露 「とびしま」船出へ

愛媛県今治市の今治港ー岡村港を1日4往復する市営離島航路の旅客船「とびしま」の完成披露式が21日、片原町1丁目の今治港であり、関係者約100人が新造船の船出を祝った。2月1日から就航する予定。

「とびしま」は全長20・4メートル、総トン数19トンで旅客定員は40人。1996年就航の現行船「第三徳海」の老朽化に伴い、約1億7千万円で建造した。

市によると、サイクリング振興に向け後部デッキに最大10台の自転車積載スペースを新設したほか、タラップから客室、トイレなどのバリアフリー化に取り組んだ。




https://www.ehime-np.co.jp/article/news201701213321