南極海でシー・シェパード 日本の調査捕鯨妨害を宣言

反捕鯨団体「シー・シェパード」のオーストラリア組織などは23日、シー・シェパードの妨害船が南極海で日本の調査捕鯨船団のうち1隻を発見したと明らかにし、調査捕鯨妨害を宣言した。

同組織によると、妨害作戦に新たに投入した新型船「オーシャン・ウォリアー」が日本の船を発見したという。

これに先立つ19日、米国務省は反捕鯨のオーストラリア、オランダ、ニュージーランドとの連名で「死傷者を出しかねない活動を非難する」とした声明を発表した。

一方で「クジラを死なせる調査の必要性を日本が十分に示しているとはいえない」として捕鯨自体には反対するとした。




https://www.ehime-np.co.jp/article/ky201612231168500010