弁護団が再審理由追加請求 袴田さん取り調べ「違法」

静岡地裁の再審開始決定で釈放された袴田巌さん(80)の即時抗告審で、弁護団は21日、「静岡県警が袴田さんを自白させた取り調べに違法な職務犯罪があった」として再審請求理由の追加を東京高裁に申し立てた。

再審は、無罪を言い渡すべき新たな証拠が発見された場合のほか、警察官らに職務犯罪があったときにも請求できる。

弁護団は1966年に袴田さんを逮捕した際の取り調べ録音テープの内容を分析し、違法捜査があったと判断した。テープは昨年1月に検察が開示していた。

記者会見で弁護団の小川秀世弁護士は「袴田さんを人として扱わないようなひどい事実が明らかになった」と述べた。




https://www.ehime-np.co.jp/article/ky201612201167700010