もんじゅ廃炉方針、福井県に提示 知事、受け入れ拒否

高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)について同県と国が情報共有する「もんじゅ関連協議会」が19日開かれ、政府側は福井県の西川一誠知事に「もんじゅは原子炉としての運転は再開せず、今後、廃止措置に移行する」との方針を示した。西川氏は「到底受け入れられない。見直しを強く求める」と述べた。

政府は20日にも原子力関係閣僚会議を開いてもんじゅの廃炉を正式に決める予定だったが、地元との調整が続いており、ずれ込む見通し。その前に地元への説明を尽くし、理解を得たい考え。




http://www.at-s.com/news/article/science/312044.html