なか卯が「ビーフシチュー膳」発売 牛丼店でシチュー系の新商品相次ぐ

ゼンショーホールディングス傘下の「なか卯」は5日、「ビーフシチュー膳」(税込890円)を7日から全国の461店舗で発売すると発表した。デミグラスソースをベースに西京みそを使用したビーフシチューとごはん、みそ汁、漬物をセットで提供する。

ビーフシチューの具材には角切り牛バラ肉とにんじん、里いもが入っており、とろみとコクのある和風味に仕上げた。紙で作られた鍋に盛りつけたビーフシチューは火のついたコンロで提供し、温かい状態で食べられる。販売時間は夕方5時から翌朝5時まで。

同業他社では、「松屋」も「鶏と白菜のクリームシチュー定食」(税込630円)を6日から発売する。

また吉野家も11月から東京・神奈川など地域限定で「横浜デミ牛鍋御膳」(並盛は税込680円)を発売しており、今冬の外食業界の新商品はシチュー系の投入が目立っている。




http://www.sankei.com/economy/news/161205/ecn1612050017-n1.html