「井伊直虎号」運行開始 赤備えにラッピング 浜松

遠鉄タクシー(浜松市中区)は12日、来年の大河ドラマの主人公・井伊直虎にちなみ、井伊家の象徴「赤備え」をモチーフにフルラッピングしたタクシー「井伊直虎号」3台の運行を開始した。

直虎号はミニバンタイプのユニバーサルデザイン仕様で運転手を含み5人乗り。車椅子でも乗車可能で、AED(自動体外式除細動器)を搭載している。通常の青のボディーカラーを鮮やかな朱色に一新し、家紋や旗印をあしらった。直虎のPRキャラクター「出世法師直虎ちゃん」や市のマスコットキャラクター「出世大名家康くん」も描かれている。

2018年の3月まで、主に浜松市内を運行する。




http://www.at-s.com/news/article/local/west/291040.html