やよい軒、フィリピンに出店 家族連れターゲットに定食

プレナス(福岡市)は13日、定食店「やよい軒」を、フィリピンに初出店すると発表した。タイを中心にシンガポールや米国にも進出しており、海外進出はフィリピンで6カ国・地域になる。

マニラ近くのショッピングモール内に16日、90席の店舗をオープンする。運営は、同社の子会社がフランチャイズ契約を結んだ現地企業が行う。「なす味噌(みそ)とサバの塩焼き定食」「すき焼き定食」といった定番メニューに加え、海外向けのオリジナルとして「照焼(てりや)きチキン定食」を販売する。価格は日本円で1千円前後で、日本よりやや高めの設定だ。

フィリピンは所得が増加傾向で、和食店も増えていることから、出店を決めたという。家族連れなどの中間層がターゲット。今後3年間で約10店舗の出店を目指すという。




http://news.goo.ne.jp/topstories/business/602/dd9274ae06e7c65fc039ea81429d2ab1.html