新任務に複雑な心境も 陸自第9師団

稲田朋美防衛相が24日、南スーダン国連平和維持活動(PKO)11次隊として、11月中旬に派遣する陸上自衛隊第9師団(司令部・青森市)を中心とする部隊に、新任務の「駆け付け警護」などを視野に訓練を行う考えを示したことを受け、第9師団は同日の取材に対し、「任務を安全に遂行できるよう必要な訓練を行いたい」と粛々と準備を進める考えを示した。一方、新任務で危険性が高まることについて隊員らは「思うことはあるが答えられる立場にない」などと複雑な心境をのぞかせた。




http://www.daily-tohoku.co.jp/kiji/201608240P155409.html