大型客船が8/14に高知へ 桂浜や高知城周辺で駐車場対策

乗員乗客約6千人を乗せた中国・上海発の大型外国客船「Quantum of the Seas(クァンタム・オブ・ザ・シーズ)」が14日、高知市仁井田の高知新港に寄港する。高知県は、混雑が予想される観光地で渋滞対策を行う。

主な内容は次の通り。

◆桂浜周辺

午前10時~午後4時半、高知競馬場(高知市長浜宮田)の駐車場約500台分を無料開放する。受け入れは午後2時半まで。約10分間隔で桂浜公園行きの無料シャトルバスを運行。最終は午後4時の桂浜発。

午前10時~午後4時、浦戸トンネル西側信号付近から桂浜公園駐車場までの市道は一般車両通行止め。

◆高知城周辺

午前7時~午後6時、客船ツアーバスの駐車場とするため、高知県庁本庁舎の外来駐車場の一般開放を中止(パスポート手続きでの来庁者を除く)。

高知市中心部の駐車場の情報を掲載した地図を、2016年3月開館予定の高知県立高知城歴史博物館西の交差点で配布する。




http://www.kochinews.co.jp/article/40926/