ロシア、択捉島で愛国集会 北方領土の実効支配誇示

北方領土の択捉島で6日、ロシア政府が主催する愛国主義的な青年集会「全ロシア青年教育フォーラム」が開幕した。北方領土での開催は2回目で、ロシアの実効支配誇示が狙いとみられる。

昨年はメドベージェフ首相やトルトネフ副首相らが参加し、日本政府が厳重に抗議した。今回もロシア政府要人が出席すれば、9月に安倍晋三首相とプーチン大統領の首脳会談を予定している日ロの関係改善の機運に水を差す恐れがある。

青年集会は大統領府の監督の下、連邦青少年問題庁が主催。ロシア全土から約70人が参加した。




http://this.kiji.is/134625814527067643?c=39546741839462401