山本環境相 資金管理団体「真珠代」を支出 政治資金報告書

山本公一環境相は5日の閣議後記者会見で、自身の資金管理団体「地域政経研究会」の2012、13年の政治資金収支報告書で「真珠代」計31万5000円を支出していたことを明らかにし、「地元の愛媛県宇和島市周辺の特産品。宣伝のため選挙区外の人にアクセサリーなどを贈った」と説明した。贈り先が選挙区内の有権者ではなく、政治資金規正法でも使途の明確な制限がないとして「適切、適法だ」と述べた。

山本氏は衆院愛媛4区選出。報告書によると、12年3月と13年11月に同市内の真珠加工会社に「真珠代」として支払っていた。




http://mainichi.jp/articles/20160805/dde/041/010/078000c