蔡総統、台湾先住民に謝罪 歴史や政策見直しへ

台湾の蔡英文総統は台湾の「先住民の日」の1日、総統府に先住民の代表約70人を招き、先住民はこれまで苦痛や不平等を受けてきたとし政府を代表して謝罪した。先住民の待遇改善は民主進歩党(民進党)の蔡政権の重点政策の一つ。行政院(内閣)によると総統が先住民に直接謝罪するのは初めて。

今後、先住民に関する歴史や政策を見直すための委員会を設置し、民族自治の強化や、言語や文化の保護に向けた新法の制定を進めるという。

蔡氏は「過去400年の(オランダや清、日本、中華民国など)台湾の政権は、土地の略奪などで先住民の権利を侵害してきた」と率直に述べた。




http://this.kiji.is/132780884146849274?c=39546741839462401