味噌汁を毎日飲んでいる人は〇〇になりにくい?

皆さん、味噌汁、飲んでいますか。最近は特に若い世代の米食離れが進んでいるそうで、ご飯を食べなかったらもちろん味噌汁は飲まないですよね。

でも、じつはこの味噌汁にはすごい健康効果があることをご存知でしょうか。きっとそのパワーを知ったら、飲まずにはいられなくなるはずです。

● 味噌汁を毎日飲んでいる人はがんになりにくい

農学博士で食文化評論者、東京農業大学名誉教授でもある10MTV講師の小泉武夫氏によると、「毎日味噌汁を飲んでいる人はがんになりにくい」ということがすでに国立がん研究センターの故・平山雄氏の免疫学の研究で発見されているそうです。

その後、さらに研究が進み、味噌汁を毎日飲んでいる人は消化器官系の疾患にかかりにくく、胃がんや食道がんにかかる割合が違うこともわかりました。
 
● 味噌汁を多く飲むほど乳がんにかかりにくい

また、1990年から10年にわたって、いろいろな生活習慣と、がん・脳卒中・心筋梗塞などの病気との関係を明らかにし、日本人の生活習慣病予防に役立てるための研究をおこなってきた国立がん研究センターのチームの報告で味噌汁を多く飲むほど乳がんにかかりにくいということもわかっています。

1日3杯以上味噌汁を飲む人たちは、1日に味噌汁を1杯未満しか飲まない人と比べて、乳がんの発生率が0.6倍となり、40パーセントも減少しているとのこと。これにはびっくりですよね。

● 大豆成分はアンチエイジングにも役立つ
 
そもそも味噌は大豆からできていますが、味噌のタンパク質は麹菌のタンパク質分解酵素のはたらきでアミノ酸になります。アミノ酸は、ご存じの方も多いと思いますが、持久力のアップや疲労軽減、そして美容にも効果があり、化粧品やヘアケア用品によく使われています。

サプリを摂取する人も多いようですが、味噌汁を毎日飲めばサプリを摂る必要はありません。また、大豆成分には老化を抑える効果があるため、アンチエイジングにも役立ちます。

● 減塩が進み、1日3杯飲んでも影響はない

そんなにパワーのある味噌汁、飲まない手はありませんね。ただ、気になるのは塩分についてでしょう。

実は昭和30年代は味噌汁による塩分摂取が問題になったことがありました。しかし、それ以降は減塩が進み、今の味噌汁は1日3杯飲んでも影響はないそうで、小泉氏は10MTVの中で「味噌汁は、免疫力を高め、消化器官系の疾患も抑えるので、どんどん飲むといいです」と語っています。

これまで味噌汁を毎日飲む習慣のなかった方、小泉氏のお墨付きもいただきましたし、効果抜群の味噌汁を、ぜひ1日1杯から始めてみてください。




http://news.goo.ne.jp/article/10mtv/life/10mtv-731.html