線路に犬居座る クッキー作戦は“失敗” 阪神電鉄

14日午後、兵庫県西宮市の阪神武庫川駅で電車が一時停車するトラブルがあった。実は飼い犬が駅の線路内に迷い込んでいたことが原因だった。

同日午後3時45分ごろ、奈良発神戸三宮行き快速急行の運転士が線路内にいる中型犬を発見し緊急停車した。

運転士は乗客からクッキーをもらい、犬を誘ってホームへ移動させようとしたが失敗。この場所が気に入ったのか、線路上に居座り、運転士がかまれそうになったという情報もある。運転士は駅員らと協力しロープで巻いて強制的に線路上から排除。尼崎南署に引き渡したという。

この騒ぎで上下35本が最大16分遅れた。どうやって犬が入ったのか。阪神電鉄の担当者は「踏切からかもしれないが、本当にどこからなのか…」と首をかしげる。

お騒がせ犬は同署から飼い主に引き渡されたという。




http://news.goo.ne.jp/article/kobe/region/kobe-20160715008.html