愛犬リキお手柄 七尾、30分ほえ倒れた男性知らせる

七尾市木町の会社員森秀行さん(54)が飼っている紀州犬「リキ」が12日夜、森さん宅前で倒れていた市内の60代男性の救助に貢献した。男性は足が悪く、倒れていた小路には外灯が無く夜になると人通りが少ない。そのままだと事故に巻き込まれた恐れがあったが、リキが30分近くほえ続けて森さんに異変を知らせ、救助につながった。




http://www.hokkoku.co.jp/subpage/HT20160715401.htm