成田から富士山へ直行=高速バス、16日開始

成田国際空港会社は13日、成田空港発富士山行きの高速バスが16日から運行されると発表した。

終点の富士急行富士山駅までの所要時間は約4時間で、初級者から上級者まで無理なく登山日程が組めるよう1日2往復の運行となる。

同社は「成田から直接観光地へ」を合言葉に、人気の観光地への直通バスの誘致を進めている。外国人の訪日観光が引き続き好調なことや、格安航空会社(LCC)利用者を中心に国内線旅客が増加を続けていることを受けたもので、8月1日には、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン行きバスの運行開始も予定されている。

富士山行きは京成バス(千葉県)が運行。空港発は午前6時半ごろと午後6時ごろで、富士急行河口湖駅などにも停車する。運賃は時期などに応じて3300~5500円で、来年3月までは予約すれば3300円、予約なしでも4400円のキャンペーン運賃が適用される。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160713-00000123-jij-soci