北朝鮮外交官が行方不明 ロシアからウクライナ入り 亡命目的か

インタファクス通信は9日、ロシア駐在の北朝鮮外交官がロシア第2の都市サンクトペテルブルクで行方不明となった後、ベラルーシ経由でウクライナ入りしたと報じた。妻と息子が同行しているとされ、第三国への亡命を求めている可能性がある。

北朝鮮側が6日に「40代の3等書記官が1日正午ごろに車で出たきり連絡が取れなくなった」とロシアの警察に連絡したという。

ロシア治安筋によると、2日にサンクトペテルブルクからベラルーシの首都ミンスクに空路で渡り、その後ウクライナに飛んだという。




http://www.sankei.com/world/news/160709/wor1607090059-n1.html