鳩山氏次男が出馬に意欲   衆院福岡6区補選

自民党衆院議員の鳩山邦夫元総務相の死去に伴う衆院福岡6区補欠選挙について、鳩山氏の次男で福岡県大川市長の鳩山二郎氏(37)は8日、出馬への意欲を表明した。共同通信の取材に「父がお世話になった福岡6区に恩返しがしたい気持ちがある」と述べた。

自民党福岡県連は候補の選考委員会を4日に立ち上げて人選を進めており、党本部への推薦者を今月末までに決定する方針。県連内では、福岡6区を地盤とする県議を推す声もある。

二郎氏は、邦夫氏の秘書を経て2013年の大川市長選で初当選した。

福岡6区補選は10月23日投開票の見通し。




http://this.kiji.is/124056701719756805?c=39546741839462401