ヤマト運輸を装った不審メール出回る 添付ファイルを開かないよう注意

ヤマト運輸をかたる不審なメールが出回っているという報告が、ユーザーから上がっている。

「宅急便お届けのお知らせ」などの件名で、ヤマト運輸の「お届け予定eメール」を装ったもので、添付ファイルを開くと不正プログラムがダウンロードされるというもの。ヤマト運輸から送られる「お届け予定eメール」と同じ「件名」や「差出人アドレス」が表示されているため、うっかり添付ファイルを開いてしまう可能性がある。

ここ数日、30日着で荷物が届くといった内容のメールが不特定多数に送信されており、ヤマト運輸も事態を把握。公式サイトなどで「絶対に添付ファイルを開かず、削除いただきますようお願いします」と注意喚起している。不審メールにはZIP形式のファイルが添付されているが、ヤマト運輸からの「お届け予定eメール」には添付ファイルはない。

同様の手口で日本郵政をかたる不審なメールなども出回っていた。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00000037-it_nlab-sci