事件から「撤退」と仲介役男性 不明の安田さん

内戦中のシリアで昨年行方不明になったジャーナリスト安田純平さん(42)の拘束犯の仲介者だと主張するシリア人男性は29日までに、事件からの撤退を表明した。「日本政府が拘束犯の要求に反応せず、仲介に失敗した」ためとしている。

男性はトルコに拠点を置くシリア人支援組織の一員とされ、男性の声明をフェイスブック上で別のシリア人が公表した。このシリア人によると、安田さんは現在もシリアで国際テロ組織アルカイダ系の過激派「ヌスラ戦線」に拘束されており、健康状態は不明という。




http://www.minyu-net.com/newspack/KD2016062901000948.php