森山農相に「餞別」20万円 TPP交渉中、養鶏協会長

森山裕農相は28日の記者会見で、環太平洋連携協定(TPP)の交渉が開かれていた米アトランタに出発する前の昨年9月、議員会館の事務所で日本養鶏協会(東京、養鶏協)の栗木鋭三会長から「餞別」として現金20万円を受け取っていたと明らかにした。今年2月に返金したという。森山農相は当時、自民党のTPP対策委員長だった。

また、宮腰光寛元農林水産副大臣の事務所は28日、昨年秋ごろに議員会館で栗木会長から現金20万円を受け取っていたと明らかにした。「寄付の趣旨が不明確だったので今年1月ごろに返金した」としている。




http://this.kiji.is/120354483629753847?c=39546741839462401