高知県日高村でオムライス街道2016 全店制覇の特典充実

高知県高岡郡日高村特産の高糖度トマトを使ったオムライスを売り出すスタンプラリー「オムライス街道2016」が13日、スタートした。2014年度に始まったスタンプラリーの第3弾で、国道33号沿いを中心とした11店が自慢の品を提供する。2016年はパスポート形式を採用し、全店制覇者への特典も充実させた。期間は2017年3月26日まで。

2015年度までの2年間で計10万食を販売。日高村はこの間の経済効果を2億円以上と推計している。参加店舗は2014年度の6店から2倍近くに増えた。

スタンプ帳はこれまでマップ形式だったが、持ち運びのしやすさなどを考慮し、パスポート形式の「オムパス」(縦14センチ、横10センチ)に変更した。

特典は4店のスタンプを集めると300円分、8店で千円分、11店で2千円分の食事券となり、物販施設「村の駅ひだか」で商品券としても使える。

2016年度から全11店の制覇者全員にオリジナルグッズを贈るほか、抽選で33人に高糖度トマトの最高級品「ロッソプレミアム」1箱をプレゼントする。

スタンプ帳の「オムパス」や店舗マップは参加店のほか、「村の駅ひだか」などでも配布する。




http://www.kochinews.co.jp/article/28339/