北海道新幹線、緊急停止相次ぐ 青函トンネル内

JR北海道は12日、青函トンネル内を走行中の北海道新幹線2本が12日、停止信号を受信して緊急停止したと発表した。また、今月6日にも青函トンネル内で新幹線車両が緊急停止していたことが分かった。いずれもけが人はなく、ダイヤに大きな乱れもなかった。

トンネル内は新幹線と在来線の貨物列車がレールを共用している。何らかの原因で新幹線専用レールに電気が流れ、実際は走っていない貨物列車が前方にいると検知して停止信号が出たとみられる。緊急停止が1週間の間に3回も発生したことから、詳しく原因を調べている。




http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0281414.html