保護猫カフェが人気 松山

認定NPO法人えひめイヌ・ネコの会がこのほど、愛媛県松山市東野5丁目に保護猫カフェ「ひめねこ」をオープンした。500円の寄付でネコと1時間、自由に遊べ、希望すれば無償で引き取りもできるとあって徐々に人気を集めている。

「成長したネコの魅力、自然なしぐさに親しんでほしい。来てもらうだけで支援になる」―。会の高岸ちはり代表が訴える。保護猫カフェは愛媛で初めてといい、3月に開設後、約3カ月間で4匹を譲渡。「順調に進んでいる」と手応えを感じている。

県内で2015年度に殺処分されたネコは約2400匹。会では「不幸な最期を迎える命を少しでも救いたい」とカフェ運営を始めた。

ひめねこは毎週火、木、土、日曜の午後1~5時にオープンしている。飲食のサービスはしていない。




http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20160612/news20160612130.html