岡ちゃんと学ぶ森の役割 西条でイベント

サッカー四国リーグ・FC今治のオーナー岡田武史さん(59)が11日、愛媛県西条市小松町妙口の四国コカ・コーラボトリング小松工場で講義をし、西条市と今治市の小学生や保護者ら36人に水や森の大切さなどを説いた。

講義は、四国コカ・コーラボトリング(高松市)が四国4県で2006年から毎年数回開いているイベント「森に学ぼう」の一環。

参加者は工場のペットボトル飲料の製造工程などをDVDで学んだ後、製造ラインを見学。岡田さんは地球の成り立ちや人口爆発などについて解説し、地球を守るために「水の使いすぎをやめること、少しでもごみを出さないこと。その積み重ねが皆さんの時代をよくすることにつながる」と訴えた。




http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20160612/news20160612133.html