本会議欠席しゴルフ 笠間市議「政治活動」

笠間市の大貫千尋市議(62)=自民クラブ=が10日の市議会本会議を欠席し、市内でゴルフをしていたことが分かった。同日の本会議は一般質問が行われた。茨城新聞の取材に対し、大貫市議は「ゴルフは企業誘致の政治活動だったので、欠席の正当な理由になる」と主張している。

同市議会の藤枝浩議長や事務局によると、大貫市議から9日、「所用のため欠席する」との欠席届が出された。会議規則では同届の提出を義務付けているが、理由について制限はない。

大貫市議によると、企業誘致を図るため、県外の企業関係者など3人ととともに、市内ゴルフ場でプレーした。相手の都合に合わせた結果、日程が重複し「こちらに出席する方が重要と判断した」としている。大貫市議は旧友部町議当選5回、市議当選2回のベテラン。旧友部町議時代には議長を務めた。




http://news.goo.ne.jp/article/ibaraki/politics/ibaraki-35710259.html