保育園運営法人で不正流用 理事長親族が架空勤務か

各地で保育園などを運営する兵庫県芦屋市の社会福祉法人「夢工房」で、運営費約3千万円が不正流用された疑いがあることが8日、関係者への取材で分かった。50代の男性理事長の親族らが架空勤務で給料を受け取った可能性がある。法人を監督する兵庫県は3日、第三者委員会を設置して調査するよう夢工房を指導した。

法人は取材に「第三者委の調査が始まるため、具体的なコメントは差し控えたい。調査には全面的に協力していく」とコメントした。




http://this.kiji.is/113306503536428532?c=39546741839462401