ツチクジラ、函館港で初水揚げ 日本海で商業捕鯨が解禁

ツチクジラの日本海側での商業捕鯨が解禁となり、最初の1頭が8日未明、北海道・函館港に水揚げされた。5月25日に解禁され、操業期間は7月31日まで。日本海での捕獲枠は10頭。

函館市によると、クジラはメスで体長約10m、体重約10トン。7日午後、網走市の捕鯨船正和丸が松前沖で捕らえた。水産庁職員が立ち会い、胃の内容物などを調べた後、函館市内の水産物地方卸売市場で競りにかけられる。

北太平洋や日本海などに生息するツチクジラは、国際捕鯨委員会の規制対象外。法花正志船長は「悪天候で捕獲が遅くなった。クジラは思ったより大きくて良かった」とほっとした表情を見せた。




http://www.at-s.com/news/article/topics/national/248535.html