<寿がきや食品>虫混入か、即席麺3万点超を回収

食品メーカー「寿がきや食品」(愛知県豊明市)は7日、虫が混入している可能性があるとして、即席麺「5食入本店の味メンマしょうゆ味」約3万6000点を自主回収すると発表した。

同社によると、対象は賞味期限が2016年12月6日、同12日、同20日の製品で、愛知、岐阜、静岡、三重、石川、富山、福井の7県で販売された。愛知県内の客から先月29日に「虫が入っている」と連絡があり、調べたところ、協力工場で製造された具材の袋に、ゴキブリの幼虫とみられる虫(体長約2センチ)の死骸が混入していた。

虫は、梱包(こんぽう)時に混入した可能性があるといい、同じ製造日の具材を使った製品を全て回収する。

同社は「皆様にご迷惑をおかけしたことをおわびします。このようなことがないよう、品質管理体制の向上に努めます」とコメント。問い合わせは同社お客様相談室(0120・730261、平日午前9時~午後5時)。8日も同時間帯に受け付ける。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160507-00000075-mai-soci