16曲伸びやかに 朝倉さやさん、初の静岡公演

SBSテレビの情報番組「イブアイしずおか」のコーナー「ひとり観光協会」でも活躍する、山形県出身で民謡日本一のシンガー・ソングライター朝倉さやさん(23)の静岡県内初コンサート(静岡新聞社・静岡放送主催)が5日、静岡市葵区の市民文化会館で開かれた。静岡新聞創刊75周年・SBS開局65周年記念事業の一環。

曽祖母や母の影響で習い始めた民謡で2度の日本一に輝き、2013年のデビュー以来、名だたるランキングで1位を獲得し「山形弁の歌姫」とも称される朝倉さん。デビュー曲「東京」や静岡にちなんだ「だもんでレボリューション」など16曲を披露し、伸びやかな歌声で千人以上のファンを魅了した。

イブアイのキャスター陣も交え、山形弁“全開”のトークで会場を盛り上げた。コンサートの模様は同番組で中継された。




http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/238043.html