MRJ競合機を米デルタが導入 ボンバルディアの新型

カナダの航空機大手ボンバルディアは28日、新型小型機「Cシリーズ」を米デルタ航空から最大125機受注したと発表した。うち確定注文は75機で、カタログ価格で計56億ドル(約6千億円)相当に上る。2018年春から引き渡す。

Cシリーズは三菱航空機(愛知県豊山町)が開発を進める国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)と同じ小型機。他のメーカーとの受注競争も激しく苦戦しており、今回のデルタからの大量発注を追い風に巻き返しを狙う。




http://this.kiji.is/98584778236608515?c=39546741839462401