マックが上級路線の「クラブハウスバーガー」発売 ビーフとチキンの2種類用意

日本マクドナルドは21日、パティや具材、バンズの素材にこだわった上級路線のハンバーガー新製品「クラブハウスバーガー ビーフ」と「同 チキン」を27日に発売すると発表した。販売は5月下旬までの期間限定で、単品価格はいずれも490円。

「ビーフ」は通常の1・7倍となるビーフパティを、「チキン」はサクサクに揚げたチキンパティに、こんがり焼いたスモークベーコンやホワイトチェダーチーズ、野菜などをバンズでさんだ。

バンズは一つ一つ手で丸めており、ふわふわしながらも、もっちりとした食感が楽しめるという。同日、東京都内で会見したメニューマネジメント部の若菜重昭上席部長はクラブハウスバーガーについて、「マクドナルドがハンバーガーを極めたらこんな味になるというものを作った」と。

新商品の販売に合わせて、27日~5月8日までの期間限定で、購入者に味を評価してもらうキャンペーンを実施する。

購入者に5段階評価の「星付けカード」を配布し、星の数とコメントを短文投稿サイト「ツイッター」上で投稿してもらう。投稿者の中から抽選で200人に、マックで利用できるマックカード5000円分をプレゼントする。




http://www.sankei.com/economy/news/160421/ecn1604210032-n1.html