「謝罪なければ軍事行動」=北朝鮮軍、韓国に「最後通告状」

北朝鮮軍前線大連合部隊の長距離砲兵隊は26日、韓国の朴槿恵政権に対する「最後通告状」を発表し、金正恩第1書記ら首脳部への攻撃を想定した演習について「公式謝罪」や責任者の「公開処刑」を要求した。

その上で、応じなければ「軍事行動に移る」と威嚇した。朝鮮中央通信が伝えた。

北朝鮮の祖国平和統一委員会は23日、朴大統領を「除去」するための「報復戦」に入ると警告。25日には青瓦台(韓国大統領府)などを標的に想定した砲兵隊の大規模演習が行われたと伝えられており、脅迫の度合いをさらに強めた格好だ。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160326-00000097-jij-kr