スー・チー氏が入閣=ミャンマー新政権

ミャンマーのティン・チョー次期大統領が国会に提出した新政権の閣僚名簿が22日、公表され、国民民主連盟(NLD)のアウン・サン・スー・チー党首の入閣が明らかになった。

担務は発表されていない。

スー・チー氏をめぐっては、入閣した場合、憲法の規定で下院議員を辞職しなければならず、党務も禁じられることから、閣外から政権を統率するとの見方も出ていた。

入閣することで、新政権を主導するのはティン・チョー氏ではなく、あくまでスー・チー氏だと示す狙いがあるとみられる。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160322-00000061-jij-asia