昼も夜も乾杯だ! きょうまで高知市で「日本一の大おきゃく」

「土佐の『おきゃく』」のフィナーレを盛り上げる「日本一の大おきゃく」が3月12日始まり、高知市の中央公園と帯屋町アーケード街を会場にした大宴会が繰り広げられた。13日まで。

中央公園を中心に約50店舗が並び、窪川牛の串焼きや土佐ジローのだし巻き卵、イタドリなど高知の食を味わうことができる。公園内やアーケード街にはテーブルや座敷があり、家族連れらが正午前からビールや料理を手にくつろいだ。

中央公園ではハンバーガーの早食いやカラオケ大会、マグロの解体ショーなど、目や耳でも楽しめるイベントが続いた。

友人と日本酒で盛り上がっていた愛媛県西条市の会社員、古林誠治さん(53)は「近くに座った人がはし拳やしばてん踊りを教えてくれて、すごくフレンドリー。気持ちよく酔えます」。

13日は午前10時から午後9時まで。




http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=353311&nwIW=1&nwVt=knd