再審開始の袴田さん80歳に 東京高裁で審理続く

1966年に静岡県清水市(現静岡市清水区)で一家4人が殺害された事件で死刑が確定し、静岡地裁の再審開始決定で釈放された袴田巌さんが10日、姉秀子さん(83)と暮らす浜松市の自宅で80歳の誕生日を迎えた。

再審決定から約2年。東京高裁の即時抗告審では、再審の決め手とされたDNA鑑定結果への検察側の疑義が認められ、鑑定の検証実験を実施することが決まった。再審無罪となるか、予断を許さない状況だ。

最近は自宅周辺を1人で数時間散歩するのが日課。ただ、意味が不明瞭な言動や行動もあり、死刑囚として長期間拘束されたことの心身への影響もうかがわれる。




http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016031001000610.html