2年連続賃上げ=人材獲得の競争力確保―マクドナルド

日本マクドナルドホールディングス(HD)は3日、正社員の基本給を4月から平均2%引き上げることを明らかにした。賃上げは2年連続。外食業界では人手不足が深刻化しており、同社は「人材獲得の競争力確保のため」と説明している。

対象となる正社員は約2500人。日本マクドナルドHDは成果や能力に応じた給与体系を導入済み。今回の改定では、社員の約8割が賃上げ、残りの2割は据え置きか賃下げになるという。 




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160303-00000093-jij-bus_all