人気首位の犬はラブラドール・レトリバー、25年連続 米

愛犬家団体の米国ケンネル・クラブ(AKC)は27日までに、米国内で最も人気がある犬は「ラブラドール・レトリバー」と発表した。

AKCに登録されている犬のデータに基づく調査結果で、ラブラドール・レトリバーが首位になったのは25年連続。知能があり、家族向けに適した人懐っこい性格などが人気の理由とみられる。

今回の調査で上位5位内に入った他の犬は、ジャーマン・シェパード、ゴールデン・レトリバー、ブルドッグにビーグル。急上昇したのはフレンチ・ブルドッグで、2013年の11位から今回は6位に浮上した。

同サイトに掲載されたランキング調査によると、日本の柴犬が45位、秋田犬が46位に入った。




http://www.cnn.co.jp/fringe/35078616.html?tag=cbox;fringe