中電現行より4.9%安 中部ガスのセット電気料金

中部ガスなどのサーラグループは18日、4月の電力小売り全面自由化に合わせ、家庭用電力料金プランを発表した。ガスと電力のセット割引では、標準的な家庭で現行の中部電力の料金より年間6300円(4・9%)安くなる。

連結子会社のサーラeエナジーによると、電力の契約目標は今後5年でガス顧客の約1割に当たる3万5千件。都市ガス販売エリアの県西部、愛知県東三河地方など中部電力管内に加え、LP(液化石油)ガスを手掛ける子会社を通じて、富士川以東の県東部を含む東京電力管内の一部でも顧客獲得を目指す。

契約容量40アンペアで標準的な世帯(月間使用量392キロワット時)の場合、月額料金は現行の中電料金より3・9%安い1万278円。ガスとのセットでさらに108円を割り引く。同社グループが発行するクレジットカードを料金決済に使用するとポイントが付与される。

同社が展開する宅配水、ケーブルテレビ(CATV)などの事業とのセット割引も実施する予定。販売する電力は、新電力会社を中心に調達する。中長期的に天然ガスを利用した自家発電所の建設など、自前での発電も視野に入れる。




http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/211847.html