確定申告スタート 静岡県内13税務署も

2015年分の所得税の確定申告が16日、全国一斉に始まり、県内の13税務署も受け付けを開始した。ことしは熱海税務署を除く12署が庁舎外に特設会場を設け、納税者の対応に当たる。

静岡、清水両税務署が静岡市駿河区のツインメッセ静岡に開設した特設会場は、午前9時の開場に合わせて市民が訪れ、書類の作成手続きや提出をした。同市駿河区から来た男性(77)は「年金と給与の申告を済ませた。国や政治家に声は届きにくいけど、税金の無駄遣いだけはしてほしくないね」と話した。

同会場は今年、全国一斉日に先立ち10日に開場した。書類作成用のパソコン80台を配置し、常時80~90人の税務署と県市の職員、臨時スタッフが納税者に対応している。

確定申告は3月15日まで。毎年、終盤に会場が混み合う傾向があるという。各税務署は早めの申告と、国税庁ウェブページにある確定申告書等作成コーナーの活用を呼び掛けている。また、15年分の申告書は社会保障・税番号(マイナンバー)制度の個人番号を記載する必要はない。




http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/210937.html