遠藤五輪相、口利き疑惑を否定=一部報道は「事実誤認」

遠藤利明五輪担当相は4日午前の衆院予算委員会で、外国語指導助手(ALT)の派遣会社の創業者から献金を受け、ALT派遣事業への国費投入に向けて文部科学省への口利きを行ったとする一部報道について「記事は事実誤認に基づくもので大変遺憾だ」と否定した。

維新の党の松野頼久代表への答弁。

一部報道では、遠藤氏の資金管理団体や自身が代表を務める政党支部などは2010~14年に創業者から計955万円の献金を受領。この間にALT利用拡大を推進し、文科省による派遣事業の予算化が決定したという。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160204-00000044-jij-pol