ローソン、電力受け付け開始 ポンタや割引券で囲い込み

三菱商事とローソンが共同出資する電力会社のMCリテールエナジーは1日、4月からの電力小売り自由化に合わせ、首都圏を中心に販売する一般家庭向け電力「まちエネ」の契約受け付けをインターネットサイトで開始した。

買い物に使える共通ポイント「Ponta(ポンタ)」を電気料金の支払額に応じて付与するほか、ローソン店舗で使えるクーポン券を毎月配るなど、特典を付けて顧客の囲い込みを図る。

分かりやすさを重視し、料金プランは一つのみを用意。例えば一戸建てで5人暮らしの場合、東京電力の現行プランよりも年間で6%ほど安くなると推計している。




http://this.kiji.is/66730103760617479?c=39546741839462401