訪日の中国人ビザ発給ピーク 春節「爆買い」最高潮に

在中国の日本大使館や総領事館で、2月8日の春節(旧正月)前後の大型連休に日本を旅行する中国人観光客向けの査証(ビザ)発給作業が29日、ピークを迎えた。申請は昨年を上回る勢いで、今年も日本各地での中国人観光客による「爆買い」が最高潮を迎えそうだ。

北京の日本大使館には朝からパスポートの束を抱えた旅行代理店関係者が次々と申請に訪れた。昨年、春節前の1月は約6万2千件の申請があったが、今年は8万件を超える見込みだ。

在中国の日本公館の中でビザの取り扱いが最も多い上海の総領事館でも作業は大詰めを迎えた。




http://this.kiji.is/65750623895076866?c=39546741839462401